一瞬で資産が倍に!パチンコに代わる新時代のギャンブル「バイナリーオプション」

50%の確率で掛け金が倍になるギャンブルがあったら?

しかもたったの30秒で勝負がつく。

実際に存在する。それがバイナリーオプションだ。

バイナリーオプションとは、いわゆる為替取引の一種なのだが、為替と聞いただけで「自分には関係ない話だな」と拒否反応を示してしまったあなた。

まずはこの動画を見て欲しい。

彼は「七原くん」という人気動画配信者なのだが、冒頭の「ルール?上か下か、それだけ!」という発言からもわかる通り為替の知識は全くない。彼の貧困極まる生活を見兼ねた視聴者がバイナリーオプションの存在を教えたのだろう。

かくいう私も為替に関する知識は皆無なのだが、この動画を見て、ようは上か下か当てればいいんでしょ?と一念発起。「バイナリー 黄色 上か下か」という人類最低水準の検索スキルでなんとかたどり着いたのがこの「ハイローオーストラリア」という取引業者だ。

まるで情報商材サイトを思わすような胡散臭いデザインに一抹の不安を覚え、この業者に関して調べてみたところ、しっかりとオーストラリア政府から金融サービスの許可を得ているようだ。

口座を開設するために身分証の写真を送るだの何だのを済ませ専用アプリをダウンロード。

左上の「口座残高」以外何一つ理解できる単語がないという状況に一抹の不安を覚えながら(二抹め)4種類の取引のうち、Turboを選択。

このエヴァンゲリオンのコックピットみたいなのが取引画面。警戒色と言われる黒と黄色のコントラストが緊張感と猛虎魂を煽る。

グラフ右の白い点が現在のドルの価格を示しており、これが30秒後上がると思ったら青のボタン、下がると思ったら赤のボタンを押す。

早速クレジットカードで20000円入金。そして…

ここからは、スクショを撮る余裕もないほど興奮してしまった。我に返った時は、丸首だったはずのTシャツがVネックみたいになっていたことだけを覚えている。

勝ちました。

ペイアウトが少ないのは興奮のあまり間違えてペイアウト率の少ない「highlow」で購入していた為。

1回目

グラフがずっと上昇していた為、流れに逆らわず、入金した2万円を全額上がる方にベットし見事的中。

2回目

このまま上がっていくんじゃないのかという期待と、いやそんなに簡単なわけないなと2000円に抑えたところまた的中。

3、4回目

ショッピング枠増額の手続きをしようとした刹那、経営していた工務店を博打で倒産させてしまった祖父の「この世にうまい話はないんよ」という言葉を思い出しなんとか5000円に抑えたものの、指が震えていた為2回ボタンを押してしまい計1万円ベット。パニックに陥る私をよそにグラフは上昇し続け勝利。

5回目

この世にうまい話はあった。億り人どころか、不可思議人、無量大数人も夢じゃないぞ、最後に一万円、これで買ったら本当にショッピング枠を増額して100万ブチ込むぞと勝負に出るもグラフは下降し敗北。ここで手を引くことに。

そして精算へ。

半信半疑だったのですが後日無事に振り込まれました。(一番下のベイリンクジャパン)

詐欺業者ではないようです。

バイナリーオプションは、パチンコやスロットに比べ、手軽で、場所を選ばず、何より期待値が高い。バイナリーオプションのギャンブルとしての魅力に、今回の私がそうであったように、いずれ為替取引に興味がないような層も気づき、浸透して行くのではないだろうか。それが良いことか悪いことかは知ったこっちゃない。しかし、いくらパチンコを究めても世間の目は冷たいが、バイナリーオプションを究めれば「プロトレーダー」という立派な肩書きが手に入る。

パチンコやスロットで勝つための努力を惜しまないような人たちが、その情熱をバイナリーオプションで勝つための研究に注げば、日本は金融知識を持つ人々で溢れかえるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする