マルちゃん「無限もやしのもと」で人生最高のもやし体験

未分類

無限もやしとは?

ちょっと前にSNSで話題になった激安簡単レシピ。

考案者曰く「無限に食べられる」と錯覚するほどの美味しさなんだとか。

そんな無限もやしを一瞬で作れる作成キットがマルちゃんから発売された。

無限もやしを組み立てる

内容物

  • めん
  • 粉末スープ
  • 特製油

もやしを茹でて全部混ぜるだけ!

チンパンジーでも2〜3回訓練すれば完璧にマスターできるであろうシンプルな工程だが、筆者が子供の頃、説明書を見ずにミニ四駆を組み立てた結果、コースに放った瞬間すごい勢いで後ろ向きに走り出したという苦い経験から10分ほど熟読。

…ん?

用意しておいたビニール袋?

なるほどな、麺を砕くためのビニール袋をあらかじめ用意しておかなければならなかったんだな。

「ビニール袋を用意しておいてください」とパッケージのタイトル下にタイトルより大きく描いておいて欲しかったな。

元いた場所にお帰り…

ドラァ!

腕毛が逆立つほどの怒りを込めた一撃で勢いよく袋から飛び出す麺の破片。

クソッ!何ひとつ上手くいかねえ人生だな!

気を取り直して12回払いで買ったティファールでもやしを茹でて…

そうめんを茹でるたび3分の1ほどを外に放出してしまう網目ガバガバ糞水切りにザバー!

身長160センチのちっちゃいフリーターが放った貧弱パンチによってちょうどいい感じに砕けた麺と粉、特製油を和えれば…

完成!パッケージの質素な見本をさらに上回る質素さに多少困惑したが、レンジにかける度に塗装が剥げていく100均の器が原因だろうか。

食べてみた感想

美味しい!

あんがかかってないあんかけ焼きそばといった味。

無限もやしという大風呂敷にもほどがあるネーミングに偽りなし。

本当に無限に食える。

「無限」を感じたのはいつ以来だろう…

そうだ。

学生時代、穴が空いたダウンジャケットを、新しいのを買う金がなくそのまま着続けていたのだが、何年経っても穴からあふれ続ける羽毛を見て「無限に羽毛が入ってるんじゃないか?」と思った時以来だ。

俺は何を言ってるんだ。

まあとにかく、スーパーでこの商品を見かけたら即座に買い物かごに叩き込むことをお勧めする。

これは間違いなくもっと売れてもいい商品だ。

このレシピの考案者に莫大な富と名誉、ふりそそげ〜!

コメント