新宿駅って改札内でもタバコが吸えるの知ってた?改札内の喫煙スポット紹介

新宿駅は改札内でタバコが吸えるぞ!

世界一の利用者数を誇る超巨大ターミナルJR新宿駅。

地方に暮らしている人にとって、にわかには信じられない話だろうが、新宿駅は改札内でタバコが吸える。

タバコを吸うのにわざわざ改札を出る必要はありません。

乗り換え時や待ち合わせの際にちょっと一服。以外と知らない人も多い改札内の喫煙スポット全3箇所を紹介する。

1、中央線特急9・10番ホームの真ん中

この記事で紹介する喫煙所の中で、もっとも利用者が多いであろう喫煙所。

「こだま」や「あずさ」「スーパーあずさ」が停車するホームのため、長い時間禁煙を強いられたニコチン中毒者たちが砂漠にオアシスを見つけた遭難者のごとく次々と飛び込んでくるため芋洗状態でタバコを吸うハメになる。

すぐ側にキオスクもある。もちろんタバコもライターも売ってます。

2、南口のドトール

新宿駅内には、GOODTIMESやらBECKERSやらベルグやら沢山のカフェが存在するのだが、

唯一改札内に存在するのが南口のドトールコーヒー。

ガッカリなのが、喫煙席はスタンド席のみで、椅子は一切ないということ。

それでも、時間に追われ自我のないロボットのように駅を行き来する雑踏を眺めながらコーヒー片手に吸うタバコは格別なので、アイスコーヒー代200円を払って利用する価値はあり。

3、成田エクスプレス5・6番ホームの一番奥

新宿駅の一番奥に位置する5・6番ホーム。

一番奥にあるホームの一番奥という、伝説の剣が配置されるような場所に喫煙所がひっそりと存在する。

この喫煙所の最大の特徴は、椅子があるということ。

長旅で膝が爆発寸前の冒険者たちにとっては聖域と言っても過言ではない。

新宿駅の改札内で座ってタバコが吸えるなんて夢のよう。

比較的空いているので、時間に余裕のあるときは少し歩いてこちらで至福のひと時を過ごすのも選択肢の1つ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする