LINEの「焼き鳥」スタンプの謎に迫る

LINEで「やきとり」と入力するとサジェスト表示されるこのスタンプ。

焼き鳥好きの筆者はなかなかの頻度で使用しているのだが、使うたびに違和感を感じていた。

右端のお椀はなんだろう?

一見お味噌汁に見えるが焼き鳥と味噌汁の組み合わせは不自然だし、つけダレにしては器の底が深すぎる。

そもそも焼き鳥の絵自体がなんかおかしい。

肉と肉の境目が全くないし、一般的な焼き鳥のイメージとは微妙に違う気がする。

なんか不気味に思えてきたぞ…

LINEに問い合わせてみた

数日後…

お問い合わせありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。

ご案内が遅れましたことをお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、焼き鳥絵文字の横にあるお椀については、「スープ」を表現しておりますが詳細はご案内が出来かねます。

お客さまのご期待にそう回答とならず、心苦しいかぎりでございますが、何卒ご理解ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

スープ…?

バカにするんじゃねえ!

LINEの社員ともなれば高級な焼き鳥屋で飲むこともあるだろう。

高級な焼き鳥屋は焼き鳥にスープ添えるんか!聞いたことねえぞ!

なーにが「詳細はご案内出来かねます」だ!調べるのがめんどくさかったんじゃないんか!

ちゃんとイラストレーターに問い合わせたか?問い合わせてないだろ!

「なんかめんどくさい質問きたけどどうする?」

「とりあえずスープって言っとけばいいでしょ」

筒抜けだからな?お前らの会話はこのメールを通して筒抜けだからな?畜生!

自分で調べた

「過去に同じ疑問を持った仲間がいたのでは?」

なぜわざわざ問い合わせる前に気づかなかったのか。

問い合わせまでした挙句、google検索で解決してしまうというのは味気無さすぎるぞという恐れを抱きつつも、LINEの社員にもわからなかったことがネット検索で解決できるわけないだろうと半信半疑でgoogleで「LINE 焼き鳥 スタンプ」で検索すると…

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12144895942

いた。

これはムーサテหมูสะเต๊ะという名前の豚肉串焼きです。細かくきざんだピーナッツ入りの甘いソースをつけて食べます。

หมูสะเต๊ะ または ムーサテ で画像検索してみてください。

よかったら参考にしてください(^^)/

ムーサテ…?

画像検索してみると…

ああっ!このタレだ!

結論 焼き鳥じゃなくてムーサテだった

わざわざLINEに直接問い合わせて社員の手を煩わせた挙句、yahoo知恵袋で解決という、ネタとしてはある意味最悪の結末を迎えてしまったものの、

・焼き鳥じゃなくて東南アジアの豚串焼き料理「ムーサテ」

・添えてあるタレはピーナッツソース

という結論に至った。

まさか鳥ですらなかったとは…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする