ライフハック

スポンサーリンク
ライフハック

Googleアシスタントに「面白い話して」と話しかけると聞かせてくれる話、全36種を公開

先日、YouTubeのプレミアム会員に無料で配布されたスマートスピーカー「Google Nest」。 話かけるだけで音楽再生や調べ物、アラームのONOFFができるなど、たった6000円で惨めな生活にSF感をプラスしてくれる超ゴキゲン...
ライフハック

無印良品の脚付きマットレス、脚の長さでどれだけ部屋の印象が変わるのか?20㎝と26㎝を比較してみた

脚付きマットレスの最高峰との呼び声も高い無印良品の当製品。 数年前にAmazonで購入した肩幅とほぼ同じ狭さの仮眠用ベッドで本眠をとっていた筆者も、この度六畳の部屋に引っ越したのを機に人並みのベッドに体を横たえるべく無印良品...
ライフハック

ニューエラのキャップの刺繍を取る

いい歳こいてニューエラ(笑)と思われたくない! これ。 筆者はニューエラのワークキャップを長いこと愛用しているのだが、30歳を過ぎたあたりから、ニューエラの帽子のサイドにあしらわれているこの刺繍がなんだか恥ずかしくなっ...
ライフハック

貧しい食事もカッティングボードに盛りつければサマになる

カッティングボードとは? 要は木製のまな板のこと。 本来は食材を切るための板だが、カフェなどでこれに乗せたまま提供される食事がまあおしゃれ。 あのお洒落さを自宅でも再現しようという浅ましい生き物たちに現在飛ぶように売れて...
ライフハック

ハイアールの洗濯機が「E3」エラーで脱水できなくなった時の修理法をわかりやすく解説

ハイアールの洗濯機を自力で修理 写真は廃部寸前の弱小野球部の部室棟ではなく、筆者の住んでいる家賃激安アパートの玄関先なのだが、そこに置いて2年程使用してきたハイアールの安物洗濯機に異変が。 洗濯完了後、いつもな...
ライフハック

元スーパー銭湯のスタッフが語る、サウナで人生観が変わるほどの快楽を得るためのコツ

一般市民に許される最高の快楽を最大限に楽しむ 筆者は昔スーパー銭湯で働いていた為、スタッフ特典により無料で毎日サウナを利用していた。 筆者がスタッフであることを知らない常連客からは「毎日朝からスパに通えるほどの金と時間を手に入...
ライフハック

amazonの試着サービスはタグを取ってしまっても返品可能なのか試してみた

amazonで買った商品のサイズや色が気に入らない!そんな時は即刻返品 amazonで買った帽子のサイズが小さすぎた。中世の拷問器具ぐらい締め付けてくる。 顔がでかい筆者は、なかなかジャストサイズの帽子に巡り合う機会が...
ライフハック

自宅でカンタン!セルフ包茎手術に役立つオススメアイテムを紹介

裾上げ感覚で気軽にチョキッ! 包茎に悩む男性は少なくない。 しかし、病院で包茎手術を受ければ10万円前後の費用はかかるし、何より医者といえどアカの他人に自分の性器の命運を委ねるのは恐ろしい。 かと言って、成人雑誌の巻末に...
ライフハック

缶びんペットボトルを燃えるゴミに混入させて出すテクニック

まず言い訳を聞いて欲しい ゴミの分別が非常に面倒くさい。 1つのゴミ箱に何でもかんでもポイポイ捨ててそのままゴミに出したいが、そうもいかないのがリサイクル先進国日本。横着な人間には生きづらい。 何より、筆者の住む4畳半の...
ライフハック

バックれ常習犯が語る、バイトをバックれる際に心がけておきたい事

さあバイトをバックレよう 世の中には「バックラー階級表」なるものが存在する。 S級バックラー 伝説の存在。給料と称して、売場の物やレジの金を強奪して消える 最強のバックラー。場合によってはブタ箱逝きであることから、 バックラーから...
スポンサーリンク